メインイメージ

増税前が買い時か

タイミングは増税前が買い時か


中古車を購入する時には増税前がいいかと考えている方もいらっしゃるでしょうが、増税前にオークションなどを中古車を購入するほうがいいのでしょうか。まずは中古車に消費税というものがかかるかという事ですが、新車を購入した時にはすでに消費税を払った状態で購入されており、それを売却してその車を購入する時にも費用がかかるのか疑問に思っているかたもいらっしゃるでしょう。

答えは中古車を購入しても消費税は必要になります。なので消費税が上がる前に中古車を購入したほうがいいですが、中古車は新車と比べても価格は安いですが、中古の車でも高額な費用が必要になるので慎重に検討する必要があるでしょう。

100万円の車を購入した場合では消費税が上がる前の費用が簡単に計算すると、105万円で3パーセントの消費税があがると108万円になります。これは少しでも節約したい方には高額な費用になりますが、消費税があがるからといって購入してしまっては消費税以上の損をしてしまいます。

話は少し変わりますが、車のオークションがあるという事を知らない人が多いと思いますが実は昔から行われているセリです。出品したい業者などが出品をしてそれを落札した業者がオークションを行い一番高額に落札した業者がその商品を購入することができるというシステムですが、これは中古車を販売している業者などは車を安く購入できるので参加をしている所が多いです。

この話を聞くとオークションに参加をして車を購入したいと思った方もいらっしゃるでしょうが、参加するには古物商の許可証を持っている必要があり、許可証を持っているだけでは参加できず、さらに自動車を販売などしている業者しか参加することができません。

出品された車は個人では購入できないのかというとそうではなく、落札を代理で行ってもらえる業者に頼むことによって出品された車を購入することができますが、代理で落札してもうら業者には落札をしてもらった時には手数料というものを支払う必要があります。

増税が行われる前にオークションを利用する時には、消費税が上がる前に購入を望む人が増える事が多いので商品の価格が上がる場合があるのでそういった場合には車の価格が上がっている金額と消費税が上がった時の金額を計算をして消費税が上がった時のほうが安く購入できそうな場合には購入を焦らず、商品の価格が上がっている状態だとしても消費税が上がる時のほうが高額になりそうな場合は税が上がる前が買い時だと思うので購入を検討するといいでしょう。

Copyright© 2014中古車オークションで必要な注意点を知りましょう All Rights Reserved.