メインイメージ

記録簿の確認

中古車オークションの記録簿の確認について


車を購入したいと思っても新車には手が出ないという方が多いかもしれません。新車というのは、いまだ誰にも使用されたものではありませんので、価格が定価のままなので非常に値段が高いです。そのため購入するとなると、自動車ローンを組んだりするということになりますので、毎月の一定額の負担が厳しいことになります。そのため中古車を購入するほうが、経済的に余裕を持つことができます。そのため中古車を購入するほうがいいという方が多いです。

しかし中古車というのは購入するときに問題が多いです。中古車は人が何度か使用したものですので、そこには傷や故障があったりするものがありますし、またその傷や故障は隠されているのが普通です。そのため中古車を購入するときには、そういった傷や故障がないようものを購入すべきことになります。

中古車を購入するというときにはオークションで購入するということと、販売店で購入するということがあります。それぞれは一長一短ありますが、中古車を購入するというときには傷や故障があって当然ですので、購入後にそういったものを発見してもクレームをしたり返金を申し込んだりはすることはできません。そのため自分が損をしないようにしっかりと購入すべき車を選ぶべきということになります。

オークションで車を購入するというときには、遠隔地にいる者同士で契約を行うことになりますので、情報のやり取りに注意すべきことになります。そこで整備の記録簿などを公開していないというときには、その公開を請求すべきことになりますし、それ以外にも見たいものがあればしっかりと公開していくべきです。

販売店で購入するときにはオークションよりも相手が専門店ということですから、6か月保障や返品が聞くことがあります。しかし注意するべきことは、そのお店が悪徳業者であった場合には知識はあちらのほうがすぐれているので、どうしても騙されるということはあります。そうならないためには自分で車についての知識を身に着けるとともに、いいお店を選ぶようにしましょう。

その際にはまずお店の店頭に注意すべきです。店頭はお店の顔ですのでそこが不衛生であったりするときには、お客の視線に配慮しないお店であるということになりますので、注意が必要です。

また店員さんに質問をすることで、そのお店が中古車に対してどの程度の知識があるのかについて知ることができ、またその誠実さも知ることができます。

Copyright© 2014中古車オークションで必要な注意点を知りましょう All Rights Reserved.